以前、古本屋で購入した1958年出版の「暮しの手帖」は

レモンの表紙がとっても素敵なのです。

c0324443_10011513.jpg




















この号には、ぬいぐるみの作り方が載っており、どれも素朴でかわいい。

c0324443_10024628.jpg
 



















“布は古いもの、有り合わせのもの、何でもよい” とか、

“ここののせてある六匹の動物のうち、どれか一つ作ってごらんになると、

その辺のコツが分かりますから、後は絵本をみたり、動物園に行ってスケッチしたりして、

それをもとに作ってごらんなさい。キット愉快な、可愛い動物ができるでしょう。”

なんてことが書いてあり、原点に立ち戻るような思いがします。

  













[PR]
# by kucha-mi | 2017-08-12 11:17